足立 亜砂紀 (あだち あさき)

 

高校時代に交換留学で

New Zealand  Nelson市にあるNayland Colledge(公立高校)に

1年留学した後

学校の先生や両親の反対を押しのけて日本の高校を中退し

再びNew Zealandへ戻りNayland Colledgeを卒業

 

Nelson市のNelson Polytechnic

(現在はNelson Marlborough Institute of Technology)で

ホテル&旅行学(Tourism & Hospitality)を学ぶ

帰国後 

京都のホテルで勤務

 

J-shine 小学校英語指導者資格あり

 

現在は2児の母

 

我が子も一緒に

親子で気軽に英語を楽しむ場があればと

町内で親子えいごサークルを立ち上げたのをきっかけに

現在は自宅や他場所にて教室を開いています

 

 

 

 

~英語が好きになるきっかけ作り~

 

私が英語に興味をもったのは

小学5、6年生のころ。

お友達に誘われて少しだけ通っていた

英会話教室のアメリカ人の先生が

帰国することになり、

その先生に手紙を書きたいと思いました。

そこで母に買ってもらった英語の辞書が

外国の生活の様子がわかる楽しいイラストがいっぱいのもので

外国に行きたいという強い衝動にかられました。

そしてアメリカの先生からお手紙が返ってきた時は

とても嬉しかったことを覚えています。

自分の英語が通じたこと、

先生の言葉をまた辞書で調べる楽しさ。

海外に行ってみたい!

これが私が英語をもっと勉強したいと思ったきっかけです。

 

きっかけは人それぞれ。

 

英語の歌が好き、

身の回りにあふれている英語を読みたい、

映画やお話しで見たり読んだりした外国の世界に興味がある、

あのサッカー選手のように世界で活躍してみたい、

外国の人に話しかけてみたい、

もしくは接したことがあるから、

などなど・・・

 

「きっかけ」と「目標」は大きな力になります。

 

HokeyPokey教室は

”英語が好きになるきっかけ作りの場”になり、

英語をもっと学びたい子供達の気持ちを大切に育て、

応援していきます。

 

 

 

 

~目指す学習法~

 

 「継続は力なり」

「きっかけ」の次は「継続」していくことが大切。

何事もそうですが、

目的がなく、楽しくないと

続けていくのはなかなか難しいことですよね。

好きな英語が続くように

あきさせないレッスンを目指します。

 

「Step by Step」

ある恩師が教えて下さった

私が一番大事にしていることの一つ。

「子育てはゆっくりと」

子供達自身から好奇心や情熱がわくように、

子供の自ら成長する力を信じて

慌てずゆっくりと進むことを心がけています。

 Little by Little !

 

「英語はコミュニケーションツール」

子供達が将来社会で生きていくために必要な

コミュニケーション能力。

自分の考えを伝えること、

またいろんな価値観の中で尊重しあえることが

重要となります。

HokeyPokeyの小さな教室でも

コミュニケーションを通じて

一緒に学習する仲間と共感したり刺激しあいながら

社会性を育む良い機会になればと思います。

 

「自分探しの旅に出よう」

コミュニケーション能力を高めるには

「自分」をしっかり持つことから始まります。

英語学習を通して自分を知り

自分に自信が持てるようになりますように。

Everyone is Special! 

受験のための英語ではなく

自分に誇りをもって生きていくための

英語学習となれば幸いです。

 

将来を担う子供たちを

応援したい!

そして私も英語を学び続けることを楽しみ、

子供たちから学びながら

成長していきたいと思います。

 

 子供たちの未来が素晴らしいものでありますように!